• HOME
  • 資格者紹介
  • 法人のお客様
  • 個人のお客様
  • 事務所理念
  • アクセスマップ
  • 弁護士費用
  • 顧問契約のご案内
  • お問い合わせ
資格者紹介

資格者紹介

  • 弁護士 鵜飼大
  • 弁護士 大橋美香
  • 弁護士 北川英佑
  • 弁護士 宮澤美和
  • 弁護士 上野一成
  • 弁護士 青木良輔
  • 弁護士 東畑義弘
  • 弁護士 大森健一
  • 弁護士 岩田充弘
  • 弁護士 辻周典
  • 弁護士 鈴木悠太
  • 行政書士 鈴木果奈
  • 行政書士 日下礼
  • 税理士 杉本俊伸
  • 司法書士 高橋遼太
  • 公認会計士 鵜飼實
  • 税理士 鵜飼剛宏

弁護士

(ウカイマサル)

所属
東京弁護士会
登録番号
東京弁護士会第39196号
出身
東京都杉並区出身
社外役員
株式会社retro 監査役
経歴
東京都出身、早稲田大学法学部卒業、中央大学法科大学院修了。大手アパレル会社でバイイングやマーケティングなど販売促進の業務に携わり、数年間の社会人 経験を経て弁護士となる。取扱い業務は、顧問先企業の労務相談や契約書等のリーガルチェックなどの企業関係法務や一般民事事件・訴訟全般と広く及ぶ。個人的には、IT関係企業、ベンチャー企業の法務に精通しようと考え、株式会社retroの監査役を務めている。 学生時代は、ヨットチームに所属し、三浦海岸沖で開催されたディンギーヨットの大会にも出場する。現在は、フットサルに勤しみ、趣味は、格闘技観戦。

TV出演
2015/04/10(金)
テレビ朝日の朝のニュース番組「グッド!モーニング」にて、ウカイ&パートナーズ法律事務所の代表弁護士鵜飼大が「校庭でサッカーをしていて飛び出したボールで死亡した事故につき親の監督責任の最高裁判例」に基づき、取材を受け、類似事件の監修及びコメントをしました。
2014/05/25(日)
TBS「アッコにおまかせ!」5/25(日)に放送にて、弁護士鵜飼が「12人の敏腕弁護士」の一人として紹介を受けました。
2013/10/13(日)
爆笑問題さん司会のテレビ朝日「GOTAGOTAマネー」に、当事務所代表弁護士鵜飼大が出演しました。
2013/06/07(金)
お笑い芸人ナイツさん司会の千葉テレビ「ナイツのHIT商品会議室」に当法律事務所代表弁護士鵜飼大が出演しました。
2013/02/21(木)
バナナマンの設楽さん司会の情報番組フジテレビ「ノンストップ!」に当法律事務所代表弁護士鵜飼大が離婚トラブルに詳しい弁護士として出演しました。
2013/02/05(火)
毎朝8時から放送されている報道番組フジテレビの「とくダネ!」に、当法律事務所代表弁護士鵜飼大が出演しました。
2012/11/12(月)
毎朝放送されているテレビ朝日「やじうまテレビ!」にて、弊法律事務所の代表弁護士鵜飼大が「離婚'決断と回避の境界線」をテーマに菅原知弘アナウンサーから取材を受ける形で、テレビ出演をしました。
2012/11/11(日)
TBS「アッコにおまかせ!」から取材を受けて、弊法律事務所の代表弁護士鵜飼大が高嶋政伸さんと美元さんの離婚裁判につき第一審判決についてコメントをしました。
2012/09/23(日)
TBS「アッコにおまかせ!」から取材を受けて,弊法律事務所の代表弁護士鵜飼大が高嶋政伸さんと美元さんの離婚問題につき離婚の際の証拠の有効性につきコメントをしました。
2012/06/03(日)
TBS「アッコにおまかせ!」で、高嶋政伸さんと美元さんの離婚裁判につきコメント掲載
ラジオ出演
2012年12月19日(水)
歌手のJUJUさんがパーソナリティーをつとめるFMラジオJ-WAVEの番組において、離婚に絡む諸問題につき弊法律事務所の代表弁護士鵜飼大が取材を受けコメントしました。
2011年12月3日(土)12月10日(土)
FMラジオ「ON THE WAY ジャーナル WAEEKEND」出演
雑誌出演

2014/10/10(金)
週刊ポスト2014年10月10日号掲載「実家の借金と相続放棄」(P149)について取材を受けました。
2013年5月24日(金)
『メンズ雑誌「UOMO」2013年7月号「弁護士に聞く!大きすぎる離婚のつけ」』コラム掲載
2013年1月23日(水)
1/23発売の「週刊ザ テレビジョン」の「冬ドラマお悩み相談所」というコーナーにおいて、当法律事務所代表弁護士鵜飼大がコメントしました。
2012/08/09(木)
小学館「女性セブン」から取材を受け、「長谷川理恵おめでたハネムーンしている間に夫の前妻逆襲が始まった」の記事に対して離婚に伴う慰謝料請求の可否につきコメントをしました。

執筆
『「メトロガイド」2009年12月号メトロえきなか法律相談所「転勤の内示って拒否できるの?」』執筆
『「人事マネジメント」2009年8月号「解雇実務における裁判例と紛争手続き」』執筆
『「月刊 マイ・ビジネスサポート」2009年6月号教えてMyTeacher「従業員が裁判員に選ばれたら?」』執筆
『「メトロガイド」2009年5月号メトロえきなか法律相談所 「内定取消!どうすればいい?」』執筆
講演実績
2011年11月27日(日)
日経シニアライフフェア2011秋 ~安心な高齢者住宅の選び方~
2009年11月17日(火)
「企業のメンタルヘルス対策と裁判例」
2009年5月26日(火)
「景気後退期における解雇の実務対応」解雇における裁判例と紛争手続
(オオハシヨシカ)
所属
東京弁護士会
登録番号
東京弁護士会第41830号
出身
神奈川県横浜市出身
経歴
横浜市出身 東京学芸大学教育学部国際文化教育課程欧米研究専攻卒業、東京大学大学院法曹養成専攻修了
大学卒業後は証券会社にてユーロ建て債券を中心とする各国通貨建て債券や外国通貨の取引、外国為替ディーリングなどを担当した。金融業界での数年間のマーケット経験を経て弁護士となる。学生時代は語学留学のためにパリに滞在したり、マレー半島を鉄道で縦断したりした。
現在、企業の契約書の作成、会社関連訴訟、一般民事事件を中心として、家事事件及び少年事件まで幅広く行っている。使用可能言語は英語。
執筆
「弁護士が弁護士のために説く債権法改正」  共著
「速報!現行条文比較 債権法改正」 共著
「民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」 に対する意見書 原案作成等
「民法(債権関係)改正<その3> -中間試案と東弁意見-」
講演実績
2016年4月23日(土)
「弁護士のための債権法改正セミナー」 主催:第一法規株式会社
2015年8月1日(土)
「弁護士のための債権法改正セミナー」 主催:第一法規株式会社
2014年11月22日(土)
「弁護士のための債権法改正セミナー」 主催:第一法規株式会社
2011年11月27日(日)
日経シニアライフフェア2011秋 ~安心な高齢者住宅の選び方~
その他
東京弁護士会 法制委員会 副委員長(2011年より)
東京弁護士会 骨髄等提供最終同意立会弁護士
東京弁護士会 男女共同参画推進本部 正委員(2011年から2015年)
グロービス・エグゼクティブ・スクール エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了(2013年)
(キタガワエイスケ)
所属
東京弁護士会
登録番号
東京弁護士会第42802号
出身
愛知県生まれ、東京都葛飾区柴又育ち
経歴
東京都葛飾区柴又出身
早稲田大学法学部卒業、一橋大学法科大学院修了。
学生時代には、ビジネスローコースで企業法務を専攻する一方で、労働法や環境法のゼミで学ぶなど、幅広い分野に関心と専門的知識を有している。取扱業務は企業法務全般、一般民事、訴訟案件と広く及ぶ。相談に来られる方の不安を解消し笑顔になっていただきたいとの思いを胸に、日々全力投球で真摯に業務に取り組んでいる。
スポーツはテニス、スノーボードなどを嗜む。趣味はサッカー観戦。
(ミヤザワミワ)

所属
第二東京弁護士会
登録番号
30443
出身
千葉県出身
出身校
日本大学法学部法律学科卒業
経歴
弁護士10年の経験を有する。
企業法務の大手法律事務所の牛島総合法律事務所にて約6年間、M&A、保険・労働事件、各種契約書のレビュー等の企業法務を扱う。
その後、中川・熊谷法律事務所にてシンジケートローン契約、会社関係訴訟を中心に業務をこなし、借地借家事件等の一般民事事件も扱う。
相談に来られる方の話をじっくりとお伺いすることをモットーに依頼者の不安や悩みを少しでも取り除き、事案に応じた最適な解決が図れるよう日々の業務に尽力している。趣味は、子どもと遊ぶこと。
その他
第二東京弁護士会 両性の平等に関する委員会所属
(ウエノカズナリ)

所属
東京弁護士会
登録番号
第43762号
出身
栃木県出身
経歴
弁護士登録後、都内法律事務所で4年間勤務し、主に使用者(会社)側の労働事件(残業代請求、団体交渉、解雇無効確認等)を多く取り扱ったほか、離婚事件を中心とした一般民事も扱ってきた。
特に、労働事件では、組合員数200人を超える労働組合との約3年間にわたる団体交渉事件や、社内労働組合にとどまらず、ユニオンや合同労組との団体交渉事件を数多く担当し、労働委員会のあっせんや不当労働行為救済申立事件の経験も有する。
団体交渉以外にも、残業代請求では、労働者からの残業代請求に対し、適正な労働時間の把握やみなし割増賃金制度等精査し、交渉の上減額することや、勤務成績に問題のある従業員の対応についてのアドバイスなど、労務問題全般にわたる経験を積んだ。
さらに、具体的な労務問題を解決するだけではなく、就業規則の作成や賃金体系の整備、労働局の調査立会い等、使用者(会社)に起こりうるリスクを低減し労務問題を未然に防ぐことも行ってきた。労働事件における、使用者(会社)の強い点も弱い点も把握している。
一般民事においては、離婚事件を中心として、交渉、調停、訴訟にとどまらず、建物明渡の執行まで含め幅広く経験を積んだほか、成年後見申立や死亡危急時遺言の作成などの経験も有する。
当事務所では、上記経験を活かし、特に労働事件に力を入れて行きたいと考えている。
厳しい法的問題に直面する依頼者が、心が沈まず、率直に何でも相談ができるよう常に笑顔で応対し、依頼者の最大利益を実現するべく尽力することを心がけている。
趣味は料理。
(アオキリョウスケ)

所属
東京弁護士会
登録番号
第47421号
出身
千葉県出身
学歴
大阪大学法学部法律学科卒業
神戸大学法科大学院卒業
経歴

他の法律事務所で数年経験を積み、平成27年5月にウカイ&パートナーズ法律事務所に入所。
父が転勤族だったため、幼少時代は千葉・福岡で過ごす。大学・大学院時代は、大阪・神戸で勉学に励み、労働法ゼミに所属。
弁護士登録後、都内の法律事務所に勤務し、中小企業を中心とする企業法務(契約問題、労働問題、民事再生等)の相談を中心に、離婚や相続、労働事件、損害賠償請求事件など幅広く担当してきた。また、その後の事務所では、自己破産・法人破産・個人再生を中心とする倒産事件を担当してきた。
法律的な悩みを抱えるお客様は、生活に困窮し、精神的に追い詰められている方も多く、そういったお客様の不安を少しでも解消できるよう親身になって取り組みたいと考えている。現在は、倒産事件を中心に、離婚や相続等の家事事件も日常的に扱っており、法律的なアドバイスは当然のことながら、その背後にあるお客様の心理的負担を少しでも軽減できるよう心のケアにも気を配るべきと考えている。

常にお客様をリードし、頼りがいのある弁護士たらんとすることを信条としている。

趣味は料理、テニス。

(トウハタヨシヒロ)

所属
東京弁護士会
登録番号
第42636号
出身
三重県出身
学歴
早稲田大学法学部卒業
中央大学法科大学院修了
経歴

弁護士登録後数年間、交通事故専門の法律事務所にて勤務。加害者側、被害者側を問うことなく年間200件以上の依頼を受け、常時150件前後の交通事故案件を事件として引き受けていた。大手損害保険会社がクライアントとして顧問になっていたため、保険会社代理人としての実務経験は豊富にある。相談だけではなく、依頼として常に150件前後の交通事故案件を扱う弁護士は中々いるものでないことを考えると、交通事故の弁護士としては、かなりキャリアを積んでいると自負している。

また、交通事故案件に関しては、損害保険会社の担当者と綿密な打ち合わせのもと業務を遂行してきたので、多角的に案件を分析することが可能である。被害者側からの視点だけではなく、事故の相手方の立場及び保険会社側の損害保険実務も踏まえて対応を図りたい。そして、高次脳機能障害や脊髄損傷等、数多くの重度後遺障害や死亡事故を取り扱ってきたので、交通事故における難事件の対応も可能である。

問題解決のスタイルとしては、示談交渉による解決も経験しており、任意段階における早期迅速な適正解決も常に視野においてきたが、数多くの裁判を経験してきており、交通事故の裁判実務は豊富にあるので、被害者救済の観点から訴訟・調停の裁判所における手続を取り、できる限りの慰謝料の確保を心がけたい。

弁護士がかかわる案件は、常に法律的な問題がつきまとうものの、根本としては人間同士の関係であるので、依頼者とは同じ目線に立てるよう、垣根のないフラットな目線による対応を心掛けている。

趣味は野球観戦、料理。

(オオモリケンイチ)

 

所属
東京弁護士会
登録番号
第41721号
出身
神奈川県横浜市
学歴
早稲田大学商学部卒業
中央大学法科大学院卒業
経歴

東京都内の法律事務所で数年間実務経験を積み、平成28年2月にウカイ&パートナーズ法律事務所に入所。

今まで所属してきた事務所では、債務整理案件・離婚・損害賠償請求事件等の一般民事案件及び契約問題・債権回収等の中小企業に関わる法律問題を幅広く扱ってきた。また、継続的に刑事事件にも取り組んできた。

当事務所においては、従前取り扱ってきた分野だけでなく、現在関心のある法人破産・交通事故案件・相続問題・事業承継についても積極的に取り組んでいきたいと考えている。

相談の際、相談者から客観的な立場で相談に乗りつつも、依頼者の意向を踏まえ、悩みを抱えたお客様が、気軽に相談できる敷居のない弁護士を心掛けている。

趣味は、子どもと遊ぶこと、ドライブ。

(イワタミツヒロ)

 

所属
東京弁護士会
登録番号
第52501号
出身
東京都狛江市
学歴
法政大学キャリアデザイン部卒業
横浜国立大学 国際社会科学研究科法曹実務専攻卒業
その他
資格:司法書士
経歴

弁護士でありながら、司法書士の資格を有する。

大学在学中に司法書士の資格を取得し、その後、都内にある不動産登記及び商業登記を中心に取り扱う中堅司法書士事務所で数年間勤務をする。その後、一念発起し、弁護士になることを志し、法科大学院を卒業し、弁護士となる。

当時勤務していた司法書士事務所では、登記業務全般を広く取り扱ってきた。具体的な登記業務としては、商業登記においては、役員変更登記から会社設立、組織再編登記まで幅広く携わり、登記手続きだけでなく会社組織に関する相談やスケジューリングも行ってきた。また、不動産登記も数多く手掛けてきて、大手銀行からの登記依頼もこなしてきた。その他相続登記や遺言書作成など相続全般の業務も取り扱ってきている。

弁護士の仕事は、組織変更等の企業法務・不動産取引・相続問題・離婚問題・法人破産など登記業務との接点が多い。そのため、司法書士時代の豊富な経験を活かして、より多くのお客様の問題や悩みを解消していきたいと考えている。

お客様のお話をしっかり伺い、お客様の抱える問題や悩みに親身になって解決に向かって尽力していきたいと考えており、お客様の置かれている状況や今後の見通しなどをわかりやすく説明するように心がけている。

趣味は旅行。

(ツジシュウスケ)

 

所属
東京弁護士会
登録番号
第52485号
出身
東京都世田谷区
学歴
早稲田大学 法学部 卒業
早稲田大学大学院 法務研究科 卒業
経歴

東京都世田谷区出身。

早稲田大学法学部を卒業後、劇団に所属し、劇団関係の仕事に携わる異色派弁護士。劇団所属時代から、法曹界の一員になるべく一念発起し、司法試験を志し、弁護士となる。

幼少の頃を2年間ケニアで過ごす。学生時代から様々な困難を抱える人と出会い、人の人生に寄り添いたいと考え、弁護士を志す。早稲田大学では会社法のゼミに所属し、会社法全般について見識を深める。人生に寄り添いたいとの思いから、大学院では人生に深く関与する分野である民法のゼミに参加し、見識を深める。同様に、生活に密着する労働法に興味を持ち、重点的に学ぶ。人の役に立ちたい、人の人生を充実させたいとの思いから、司法試験にむけて勉強をしながらも、演劇界で劇団の企画運営スタッフとしても活動してきた。劇団の立ち上げから運営に携わることで、経営について実地で学ぶ。

弁護士として単に目の前の法律問題を解決するだけでなく、依頼人の人生に寄り添って、総合的な問題に対処すべく尽力する。適切なアドバイスができるよう法的知識の研鑽をするだけでなく、大きな不安を抱えた依頼人が、弁護士に対してリラックスして話をできるよう心がける。

趣味は映画鑑賞、読書、動物と触れ合うこと。

(スズキユウタ)

 

所属
東京弁護士会
登録番号
第52645号
出身
東京都江戸川区
学歴
法政大学法学部卒業
明治大学大学院法務研究科卒業
経歴

千葉県出身。

法律問題に直面してしまって困っている方々の手助けをしたいと思い、弁護士を目指してきた。

大学時代は、民事法のゼミを受講し、実務家の先生の指導の下、学者目線でなく実務的な目線に立って民事法の理解を深めてきた。法科大学院においては、特許法・著作権法等の知的財産法を重点的に学んできた。司法試験合格後、母校の法科大学院生・法科大学院修了生を対象とした司法試験受験指導も行っている。

ウカイ&パートナーズ法律事務所入所後は、任意整理・破産・過払い金請求等の債務整理案件や離婚・相続といった家事事件を中心に担当している。借金を返済することが難しくなってしまったお客様の借金問題を少しでも改善し、依頼に来たお客様が明るい気持ちで人生の再出発を図れるように尽力している。

弁護士の仕事は、お客様の悩みや痛みを共有し、その悩みや痛みを緩和・解消することにより、お客様が相談に来た時よりも少しでも明るい気持ちにをなってもらえるようにすることだと考えている。お客様の話を親身になって聞くことでお客様の不安な気持ちを共有し、お客様と共に直面している法律問題を解決するために全力を尽くしていきたい。

趣味は、旅行に行ったり、スポーツジムで体を動かすことである。

行政書士

出身
東京都出身
学歴
日本大学大学院理工学研究科応用地質学専攻修了、学習院大学法科大学院修了
経歴

大学院卒業後は、伊藤忠系列のIT企業にてシステムエンジニアとして働く。
大手コンビニエンスストアの流通システムを担当し、システムの設計、開発から運用まで担当した。
2013年、行政書士登録。
2014年10月 夫婦カウンセラー(一般財団法人 日本能力開発推進協会認定)取得
2015年1月 相続診断士(一般財団法人 相続診断協会)取得

出身
東京都出身
学歴
立教大学法学部法学科、立教大学大学院法務研究科修了
経歴

2013年、行政書士登録。

提携公認会計士

事務所:鵜飼会計事務所所長

登録番号
日本公認会計士協会 東京会 登録番号002563
日本税理士会連合会 東京税理士会 新宿支部 登録番号16896
住所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4丁目1番10号 東建ニューハイツ西新宿12階
電話番号
03-3376-5321
略歴
昭和36年3月
中央大学商学部卒業
昭和36年11月
プライスウォーターハウス会計士事務所入所
昭和41年1月
鵜飼公認会計士事務所開業 所長就任
昭和55年4月
TKA監査法人開業 代表社員就任
昭和60年4月
TKA飯塚毅監査法人 名称変更 代表社員就任
平成13年7月
新日本監査法人(現在の新日本有限責任監査法人) 代表社員就任
現在
鵜飼公認会計士事務所 所長

提携税理士

事務所:鵜飼税理士事務所所長

登録番号
日本税理士会連合会 東京税理士会 新宿支部 登録番号85367
住所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4丁目1番10号 東建ニューハイツ西新宿12階
電話番号
03-3376-5321
略歴
平成4年3月
早稲田大学卒業
平成9年9月
鵜飼会計事務所開設
現在
鵜飼会計事務所 所長
事務所HP
http://www.ukai-kaikei.com/

事務所:杉本俊伸税理士事務所所長

住所
〒150-0033
東京都渋谷区桜丘町2-6 フルキャストビル5F
電話番号
03-3463-3336
出身
1967年 宮城県生まれ
学歴
1990年
中央大学法学部卒業
2001年
ハーバード大学ロースクールITP修了
職歴
1990年
国税庁採用
1996年
国税庁課税部法人税課調査企画係長
1997年
税務署長
1999年
国税局調査査察部国際調査課長
2003年
財務省主計局主計官補佐
2005年
国税庁課税部資産課税課(総括)課長補佐
2009年
税務大学校研究部主任教授兼国税庁国際業務課
2012年
国税局調査第三部長
2013年
退官
略歴
平成26年5月
杉本俊伸税理士事務所 開設
書籍
スゴい「減価償却」(共著、幻冬舎メディアコンサルティング)
セミナー実績
2014.4.26
元・東京国税局部長が明かす、「減価償却」の徹底活用術
2014.5.10
元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
事務所HP
http://www.tax-sugimoto.com/

提携司法書士

事務所:明成法務司法書士法人代表司法書士

1984年生まれ、埼玉県出身。
明成法務司法書士法人 代表司法書士
大学卒業後、サービサーに勤務し債権回収業に従事。
翌年、司法書士試験合格。
合格後、大手司法書士法人に勤務し、相続、不動産売買、裁判業務、会社設立、上場会社のM&A、権回収等幅広く業務を経験する。
2009年、明成法務司法書士事務所(現明成法務司法書士法人)を開設する。 同法人は、新宿本店・埼玉支店があり、司法書士3名が所属する。取扱分野は相続、任意売却、商業登記と多岐にわたる業務を取り扱っている。
学生時代はスノーボードのインストラクターをしており、現在も趣味として継続している。

その他役職 株式会社FIS 監査役

講演実績
2014年 6月24日
東京信用金庫新座支店にて
もしもの時の任意後見契約というテーマでセミナー講師を務めました
2014年 6月26日
東京商工会議所墨田支部にて
賃貸経営にまつわる「現代型」法務問題に関する留意点というテーマでセミナー講師を務めました
2014年 7月13日
さがみ典礼にて
葬儀後の諸手続き・相続手続きというテーマでセミナー講師を務めました。
2014年 9月19日
東京弁護士会にて
弁護士のための不動産登記手続きというテーマで研修講師を務めました
2014年11月13日
明治安田生命ひばりヶ丘営業所にて
相続税増税に向けてというテーマでセミナー講師を務めました。
事務所HP
http://www.meiseihoumu.jp/