• HOME
  • 資格者紹介
  • 法人のお客様
  • 個人のお客様
  • 事務所理念
  • アクセスマップ
  • 弁護士費用
  • 顧問契約のご案内
  • お問い合わせ

法人のお客様

企業再生・倒産法

事業の見直しが必要な企業の事業規模や、負債などの状況によっては企業再生や倒産法の方法など様々な方法があり、その中でも最も適切な方法を選択して企業再生を目指さなければいけません。
資金繰りが当面可能であるのならば、税理士や会計士などとも相談して財務内容の改善に務めて頂いたうえで、場合によっては不採算部門からの撤退、遊休資産の譲渡などといった財務内容を強化していけるように法的アドバイスをしていきます。
営業利益はあるが負債の返済負担などで資金が不足している場合は、弁護士が代理人となって元本返済負担の軽減交渉を行うこともできます。しかし、元本を大幅にカットしなければ事業を継続していくのが難しい場合は、民事再生や会社更生などを検討するのですが、営業利益や当面の運転資金を確保できない場合には、倒産法という選択をしていただくことになります。
企業や事業の価値を損なわないためにも、様々な方法を考案して迅速に実行することが不可欠となってきます。そのためにも実務に精通している弁護士が、事業規模は問わずに、各局面ごとにそれぞれの要因に目配りをして法的アドバイスをしていき、速やかな処理とサービスを提供していきます。
有効な手段を講じるためには、専門の弁護士のいるウカイ&パートナーズ法律事務所へ早い段階に相談をしていただくことをお勧めします。

ウカイ&パートナーズ法律事務所は弁護士12名が在籍する法律事務所です。
渋谷駅徒歩2分。フリーダイヤル0120-60-60-38まで。
法律相談や顧問契約のお問い合わせはウカイ&パートナーズ法律事務所へ。

当グループでは、弁護士・公認会計士・行政書士、税理士、コンサルタント等の専門家がワンストップでベンチャー企業の設立からベンチャー企業の資金調達・ベンチャーキャピタルの投資に関する相談、ベンチャー企業に対するIPO(株式公開)支援、新規事業の法的規制に関するソリューションを提供し、ベンチャー企業をサポートします。