• HOME
  • 資格者紹介
  • 法人のお客様
  • 個人のお客様
  • 事務所理念
  • アクセスマップ
  • 弁護士費用
  • 顧問契約のご案内
  • お問い合わせ

個人のお客様

損害賠償請求(示談・調停・訴訟)

損害賠償請求とは、民事上の救済手段の一つです。違法な行為によって損害を受けた場合、将来受けるはずだった利権を失った場合に、利用できる法律上の権利であり、具体的には損害の原因を作った者に対して、被った損害の埋め合わせとして金銭要求するというものです。
損害賠償請求が発生する原因としては、債務不履行の損害賠償請求と不法行為の損害賠償請求があります。
債務不履行による損害賠償請求は、債務の履行を遅滞した場合に支払わなければいけない損害賠償金のことを言います。
不法行為による損害賠償とは、他人の権利又は法律上で保護されているような利益を侵害した者が、その行為によって生じた損害を賠償する責任を負うというものです。
行為と損害の間に因果関係が存在する場合、かつ行為が故意、又は過失であることが条件となります。
一般的には、傷害事件や交通事故に関わる費用などがよく知られています。また、精神的障害に対する損害賠償は、慰謝料と呼ばれ、精神的な苦しみや苦痛に対するものが有ります。
現代社会においてはこれらさまざまな損害賠償請求があり、そのために示談交渉や調停、訴訟手続きなどが必要です。
さまざまな損害賠償請求の事案に対して、適切な解決方法をご提案し解決のお手伝いを行いたいと考えています。ぜひ一度ウカイ&パートナーズ法律事務所にご相談ください。

ウカイ&パートナーズ法律事務所は弁護士7名が在籍する法律事務所です。
渋谷駅徒歩2分。フリーダイヤル0120-60-60-38まで。
初回無料の法律相談もあるウカイ&パートナーズ法律事務所にご相談下さい。

当グループでは、弁護士・公認会計士・行政書士、税理士、コンサルタント等の専門家がワンストップでベンチャー企業の設立からベンチャー企業の資金調達・ベンチャーキャピタルの投資に関する相談、ベンチャー企業に対するIPO(株式公開)支援、新規事業の法的規制に関するソリューションを提供し、ベンチャー企業をサポートします。