• HOME
  • 資格者紹介
  • 法人のお客様
  • 個人のお客様
  • 事務所理念
  • アクセスマップ
  • 弁護士費用
  • 顧問契約のご案内
  • お問い合わせ

執筆・セミナー

執筆・セミナー・講演実績

  • 弁護士鵜飼の執筆・講演実績
  • 弁護士大橋の執筆・講演実績
  • 弁護士北川の執筆・講演実績

弁護士 鵜飼大

テレビ出演

テレビ出演

番組
テレビ朝日「グッド!モーニング」
放送日時
2015/04/10(金)
出演者
弁護士 鵜飼 大

テレビ朝日の朝のニュース番組「グッド!モーニング」にて、ウカイ&パートナーズ法律事務所の代表弁護士鵜飼大が「校庭でサッカーをしていて飛び出したボールで死亡した事故につき親の監督責任の最高裁判例」に基づき、取材を受け、類似事件の監修及びコメントをしました。

番組
TBS「アッコにおまかせ!」
放送日時
2014/05/25(日)
出演者
弁護士 鵜飼 大

TBS「アッコにおまかせ!」5/25(日)に放送にて、弁護士鵜飼が「12人の敏腕弁護士」の一人として紹介を受けました。

番組
テレビ朝日「GOTAGOTAマネー」
放送日時
2013/10/13(金)
出演者
弁護士 鵜飼 大

爆笑問題さん司会のテレビ朝日「GOTAGOTAマネー」は、誰にでも起こり得るお金のトラブル、つまりお金のGOTAGOTAに関する問題を再現ドラマ化し、実際に起きたお金の絡む法律トラブルを学ぼうという番組です。
法律問題の専門家として、大澤孝征弁護士、望月宣武弁護士と一緒に出演しました。

番組
千葉テレビ「ナイツのHIT商品会議室」
放送日時
2013/6/7(金)
出演者
弁護士 鵜飼 大

お笑い芸人ナイツさん司会の千葉テレビ「ナイツのHIT商品会議室」に当法律事務所代表弁護士鵜飼大が出演しました。

番組
フジテレビ「ノンストップ!」
放送日時
2013/2/21(木)
出演者
弁護士 鵜飼 大

バナナマンの設楽さん司会の情報番組フジテレビ「ノンストップ!」に当法律事務所代表弁護士鵜飼大が離婚トラブルに詳しい弁護士として出演しました。

番組
フジテレビ「とくダネ!」
放送日時
2013/2/5(火)
出演者
弁護士 鵜飼 大

毎朝8時から放送されている報道番組フジテレビの「とくダネ!」に、当法律事務所代表弁護士鵜飼大が出演しました。
最近、増えつつある妻から夫に対するDV事件につき、実際に被害を受けた相談者と一緒に取材を受けました。

番組
テレビ朝日「やじうまテレビ!」
放送日時
2012/11/12(月)
出演者
弁護士 鵜飼 大

毎朝放送されているテレビ朝日「やじうまテレビ!」にて、弊法律事務所の代表弁護士鵜飼大が「離婚'決断と回避の境界線」をテーマに菅原知弘アナウンサーから取材を受ける形で、テレビ出演をしました。

番組
TBS「アッコにおまかせ!」
放送日時
2012/11/11(日)
出演者
弁護士 鵜飼 大

TBS「アッコにおまかせ!」から取材を受けて、弊法律事務所の代表弁護士鵜飼大が高嶋政伸さんと美元さんの離婚裁判につき第一審判決についてコメントをしました。


番組
TBS「アッコにおまかせ!」
放送日時
2012/09/23(日)
出演者
弁護士 鵜飼 大

TBS「アッコにおまかせ!」から取材を受けて、弊法律事務所の代表弁護士鵜飼大が高嶋政伸さんと美元さんの離婚問題につき離婚の際の証拠の有効性につきコメントをしました。


番組
TBS「アッコにおまかせ!」
放送日時
2012/06/03(日)
出演者
弁護士 鵜飼 大

TBS「アッコにおまかせ!」で、高嶋政伸さんと美元さんの離婚裁判につきコメント掲載

ラジオ出演

ラジオ出演

FMラジオ出演

番組
J-WAVE
開催日時
2012/12/19(水)
出演者
弁護士 鵜飼 大

FMラジオJ-WAVEの番組に出演。歌手のJUJUさんがパーソナリティーをつとめるFMラジオJ-WAVEの番組において、離婚に絡む諸問題につき弊法律事務所の代表弁護士鵜飼大が取材を受けコメントしました。

番組
ON THE WAY ジャーナル WAEEKEND
開催日時
2011/12/03(土) 12/10(土) 05:00~
出演者
弁護士 鵜飼 大

「私たちは、どのような視座を持って現状を認識していったら良いのか?」「日本はどうあるべきなのか?」というテーマで各界の「知識人」をゲストで呼んでいるFMラジオ番組「ON THE WAY JOURNAL WEEKEND」に弁護士鵜飼大がゲスト出演しました。

雑誌出演

雑誌出演

掲載紙
女性誌「HERS 」2017年2月号
取材対象者
弁護士 鵜飼 大

女性誌「HERS」2017年2月号に当法律事務所代表弁護士鵜飼大が紹介されました。「任意後見手続き制度」等について説明しております。

掲載紙
雑誌「週刊ポスト」
取材対象者
弁護士 鵜飼 大

週刊ポスト「実家の借金と相続放棄」2014年10月10日号に当法律事務所代表弁護士鵜飼大が「実家の借金と相続放棄」にて取材を受けました。

掲載紙
メンズ雑誌「UOMO」2013年7月号
執筆者
弁護士 鵜飼 大

メンズ雑誌「UOMO」2013年7月号に当法律事務所代表弁護士鵜飼大が「弁護士に聞く!大きすぎる離婚のつけ」というコーナーでコラムを掲載しました。

雑誌
週刊ザ テレビジョン
発売日時
2013/01/23(水)
出演者
弁護士 鵜飼 大

1/23発売の「週刊ザ テレビジョン」の「冬ドラマお悩み相談所」というコーナーにおいて、当法律事務所代表弁護士鵜飼大がコメントしました。
俳優の瑛太さんが出演しているフジテレビ系列のドラマ「最高の離婚」に関して、「モヤモヤ解決人」として離婚問題のトラブル事案に対してコメントしております。

雑誌
小学館「女性セブン」
掲載時期
2012/08/09(木)
出演者
弁護士 鵜飼 大

小学館「女性セブン」から取材を受けて,弊法律事務所の代表弁護士鵜飼大が「長谷川理恵おめでたハネムーンしている間に夫の前妻逆襲が始まった」の記事に対して離婚に伴う慰謝料請求の可否につきコメントをしました。


執筆

執筆活動

転勤の内示って拒否できるの?

メトロえきなか法律相談所「転勤の内示って拒否できるの?」

掲載紙
メトロガイド 2009年12月号
執筆者
弁護士 鵜飼 大

弁護士鵜飼大が、東京での勤務中に、突然名古屋への転勤の内容の内示を受けた。内示拒否の可・不可の事由例と、その後の処遇について解説しています。

解雇実務における裁判事例と紛争手続き

講義録「景気後退期における解雇の実務対応セミナー」

掲載紙
月刊 人事マネジメント8月号
執筆者
弁護士 鵜飼 大
講義内容
解雇実務における裁判事例と紛争手続き

景気後退期における解雇の実務対応セミナーにおいて、弁護士・鵜飼大が「裁判所の判断」事例と一般的「常識」との乖離について解説しています。

従業員が裁判員に選ばれたら?

教えてMyTeacher「従業員が裁判員に選ばれたら?」

掲載紙
月刊 マイ・ビジネスサポート 2009年6月号
執筆者
弁護士 鵜飼 大

弁護士鵜飼大が、裁判員に選ばれた際の対処について解説しています。

内定が取り消しに!どうすればいい?

メトロえきなか法律相談所「内定が取り消しに!どうすればいい?」

掲載紙
メトロガイド 2009年5月号
執筆者
弁護士 鵜飼 大

今春、就職予定だった企業から内定取り消しの通知が来た。弁護士鵜飼大が、内定取引の事由例と取り消された場合の争い方について解説しています。

セミナー・講演

セミナー実績

日経シニアライフフェア2011

開催日時
2011年11月27日(日)
会場
日経カンファレンスルーム&セミナールーム

豊かで安心な老後を過ごすためには…「住まい」「健康」「資産」など様々な角度から語らう日経新聞が主催する「日経シニアライフフェア2011秋」にて、弊事務所も、「専門家ブース」を設けて、シニアの方がお悩みになっている法律的な問題についてお話させていただきました。

日経シニアライフフェア_相談の様子1 日経シニアライフフェア_相談の様子2 日経シニアライフフェア_相談の様子3

「企業のメンタルヘルス対策と裁判例」セミナー

開催日時
2009/11/17(火) 17:00 ~ 21:00
会場
東京国際フォーラム 第1・2部(講義)G405、第3部(懇親会会場)G407
講師
弁護士 鵜飼 大
講師内容
第2部 メンタルヘルスの裁判例の詳細解説

平成20年秋からのまれにみる不況、雇用状況の著しい悪化により、長時間労働をはじめとする様々なストレスが原因で、心の病に陥る労働者が増えています。中には自殺にいたるようなケースもあります。こうした「働く人の心のケア」に関心を持つ企業が増えてきています。

ですが、メンタルヘルスにどのように対応すればよいか解決策が見いだせない企業もあります。

万が一裁判になった場合には、高額な賠償金の支払いを命じられるケースもあります。そこで、弁護士鵜飼大が、訴訟を念頭においた日ごろのメンタルヘルスに関する労働管理について解説しています。

「景気後退期における解雇の実務対応」セミナー

開催日時
2009年5月26日(火)13時20分~16時40分(13時受付開始)、16時40分~個別相談
会場
東京国際フォーラム
講師
弁護士 鵜飼 大
講師内容
第2部 解雇実務における裁判例と紛争手続

国際的な金融危機による企業経営の急速な悪化を受け、派遣労働者や期間従業員などの非正規雇用者の削減、そして、正社員の雇用にもその影響が広がってきています。この厳しい環境の中で、経営者、人事担当者は、解雇を視野に入れた労務管理を行っていかなければなりません。

本セミナーでは、弁護士鵜飼大が、解雇に関する基礎知識から判例、紛争手続きなどについて詳しく解説します。

弁護士 大橋美香

執筆

執筆活動

弁護士が弁護士のために説く債権法改正 事例編

出版社
第一法規(2016年)
執筆者
弁護士 大橋 美香(共著)

大橋弁護士が、債権法改正につき、「売主の追完義務(法案562条)」や「買主の代金減額請求権(法案563条」等につき、本書において詳しく解説しております。

弁護士が弁護士のために説く債権法改正 事例編 表紙 弁護士が弁護士のために説く債権法改正 事例編 

弁護士が弁護士のために説く債権法改正

出版社
第一法規(2015年)
執筆者
共著

弁護士が弁護士のために説く債権法改正 表紙

速報!現行条文比較 債権法改正

出版社
第一法規(2014年)
執筆者
共著

民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」に対する意見書 表紙

民法(債権関係)改正<その3> -中間試案と東弁意見-

掲載紙
東弁リブラ 2013年7月号
執筆者
弁護士 大橋 美香

民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」に対する意見書

書籍名
民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」に対する意見書
執筆者
弁護士 大橋 美香(原案作成等)

平成23年の民法(債権関係)の改正に関するパブリック・コメントに際して、東京弁護士会の意見書について原案作成から取り纏めまでを行いました。

民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」に対する意見書 表紙 民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」に対する意見書 原案担当者 書籍広告

セミナー・講演

セミナー実績

「債権法改正セミナー」

開催日時
2016年4月23日(土)
主催
第一法規株式会社

債権法の改正法案について、法案までの経緯を踏まえ、特に重要な改正内容を取り上げたセミナーです。
具体的事例等を挙げながら分かりやすく解説いたします。

「弁護士のための債権法改正セミナー」

開催日時
2015年8月1日(土)
主催
第一法規株式会社

「弁護士のための債権法改正セミナー」

開催日時
2014年11月22日(土)
主催
第一法規株式会社

日経シニアライフフェア2011

開催日時
2011年11月27日(日)
会場
日経カンファレンスルーム&セミナールーム

豊かで安心な老後を過ごすためには…「住まい」「健康」「資産」など様々な角度から語らう日経新聞が主催する「日経シニアライフフェア2011秋」にて、弊事務所も、「専門家ブース」を設けて、シニアの方がお悩みになっている法律的な問題についてお話させていただきました。

弁護士 北川英佑

執筆

執筆活動

弁護士が弁護士のために説く債権法改正 事例編

出版社
第一法規(2016年)
執筆者
弁護士 北川英佑(共著)

北川弁護士が、債権法改正につき、「連帯債権者の1人について生じた効力(法案435条の2)」や「連帯債権者の1人との間の相殺、更改・免除、混同」、「保証債務の附従性と主たる債務者の有する抗弁等(法案457条2項)」、「主たる債権者が相殺権、取消権、解除権有する場合の履行拒絶権(法案457条2項・3項)」、「保証人間の求償権(法案459条の2)」等につき、本書において詳しく解説しております。

民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」に対する意見書 表紙 弁護士が弁護士のために説く債権法改正 事例編 

セミナー・講演

セミナー実績

日経シニアライフフェア2011

開催日時
2011年11月27日(日)
会場
日経カンファレンスルーム&セミナールーム

豊かで安心な老後を過ごすためには…「住まい」「健康」「資産」など様々な角度から語らう日経新聞が主催する「日経シニアライフフェア2011秋」にて、弊事務所も、「専門家ブース」を設けて、シニアの方がお悩みになっている法律的な問題についてお話させていただきました。