• HOME
  • 資格者紹介
  • 法人のお客様
  • 個人のお客様
  • 事務所理念
  • アクセスマップ
  • 弁護士費用
  • 顧問契約のご案内
  • お問い合わせ

法人のお客様

人事労務

社会も人々の考え方も年々、日々変化しています。一昔前の日本では、入社した会社に一生働くという考えが当たり前とされてきました。でも今は、リストラなどで会社を去るのではなく、自ら新しい環境、職場を求めて退社する人も少なくありません。 こうなると今までの雇用管理を見直す必要が出てくる問題も増えてきています。人事労務に対しても最善、最良の解決方法を探さなくてはいけません。
人事労務の中で大きな位置を占める従業員に関する規定には、多くのものがあります。就業規則、賞罰規程、育児休業規程、介護休業規程、安全衛生規程、賃金規程、退職金規程、服装規律規程、労働基準法36条に基づく労使協定などがあります。これらは、企業の実情に合った規程である必要があります。
ウカイ&パートナーズ法律事務所では、就業規則等がすでに存在するが法改正に伴っての見直し、または企業の現状に合わせての見直しなど諸規程の作成はもちろんのこと、就業規則等がまだ完成されておらず、新規に作成したい場合にも多数のアドバイスと共に作成をお手伝いいたします。

ウカイ&パートナーズ法律事務所は弁護士12名が在籍する法律事務所です。
渋谷駅徒歩2分。フリーダイヤル0120-60-60-38まで。
法律相談や顧問契約のお問い合わせはウカイ&パートナーズ法律事務所へ。

当グループでは、弁護士・公認会計士・行政書士、税理士、コンサルタント等の専門家がワンストップでベンチャー企業の設立からベンチャー企業の資金調達・ベンチャーキャピタルの投資に関する相談、ベンチャー企業に対するIPO(株式公開)支援、新規事業の法的規制に関するソリューションを提供し、ベンチャー企業をサポートします。