離婚の30分無料相談予約 0120-60-60-38 info@ukai-law.com
リーズナブルな離婚アドバイスコース(低価格プランあり)
トップページ
アクセス
弁護士紹介
事務所イメージ
弁護士に頼むメリット
プライバシーポリシー
サイトマップ&リンク集
お問い合わせ
離婚用語集
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-6-5
SK青山ビル8F
TEL :0120-60-60-38
ウカイ&パートーズ法律事務所
代表弁護士 鵜飼 大

離婚用語集

離婚用語集~か行

五十音順|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

間接強制

「間接強制」とは、子供のいる夫婦が離婚をした際、離婚後の子供と親権を持たない親との面会交流についての取り決めに、親権をもつ側の親が違反した場合に行うことの出来る最終的な手段です。

基本的に、こうした取り決めの違反があったときにまず使える制度は「履行勧告」といって、家庭裁判所を通じて指導をしてもらう、というものです。しかし相手が無視した場合は次の手に移ることになります。

それは、面会交流についての取り決めを改めて決める為に、再度調停を行うことです。相手が子供との面会を拒否する理由がやむを得ない事情のある場合などには、こちらが非常に有効な手段となると思われます。

しかし、それでも相手方が調停にも応じず、全面的に面会交流を拒んでくる場合には、最後の手段として裁判所に「強制執行」の申し立てができます。誤解してほしくないのが、これは、子供をむりやり連れてこさせる、という類のものではなく、間接的な方法で面会を強制する方法なのです。つまり、面会を拒否する度に罰金を課する、ということが法律で認められており、これを「間接強制」といいます。

この罰金の支払いの責任は重く、守らない場合は相手方の給料の差し押さえなども出来るので、面会を認めざるを得ないことになります。

しかしこれはあくまで、家庭裁判所の調停を通じて面会交流の方法を決めた場合にのみ有効となる手段である、という部分は頭にいれておかなくてはなりません。

五十音順|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
ウカイ&パートナーズ法律事務所は、離婚専門弁護士が複数名所属する東京の渋谷駅にある法律事務所です。
離婚相談をご希望の方に対し、30分無料相談もございます。不倫や浮気、DV等離婚問題に詳しい弁護士が対応致しますので、当法律事務所宛にご連絡下さればと思います。
ウカイ&パートナーズ法律事務所
代表弁護士 鵜飼 大
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-6-5 SK青山ビル8F
0120-60-60-38
info@ukai-law.com
離婚弁護士110番
https://www.rikon-bengoshi110ban.com/
初回法律相談30分無料 初回法律相談30分無料

離婚弁護士110番 お問い合わせ お問い合わせ ウカイ&パートナーズ法律事務所公式HP お問い合わせ
事務所関連
離婚弁護士110番トップ
アクセス
弁護士紹介
事務所イメージ
弁護士に頼むメリット
サイトマップ&リンク集
お問い合わせ
相談の流れ
マスコミ出演
離婚用語集
離婚110番関連
離婚110番
慰謝料110番
婚姻費用110番
養育費110番
親権110番
不倫110番
 
財産分与110番
面会交流110番
DV問題110番
年金分割110番
公正証書110番
弁護士費用110番
ウカイ&パートナーズ法律事務所公式HP ウカイ&パートナーズ法律事務所公式HP
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-6-5 SK青山ビル8F
TEL : 03(3463)5551 

離婚弁護士
Copyright(C)2015 Ukai & Partners Law Office. All rights reserved.